わん・わん・わんこ

ゴールデンのラブとあい、トイプーのyouと娘のchaco、4匹のわんことママの平凡な毎日の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は曇り


今朝のお散歩は二人だけのお散歩でした。

お散歩以外、あまりかまってあげられてないお姉ちゃん達ですが

30.1.jpg



昨日は、たくさんのお祝いのコメントいただきありがとうございました。

たくさんの方に、祝福されて

youもベビーももとても幸せです。

30.3.jpg


youは疲れているのか、ほとんど寝ていますが

が部屋を離れると、キュンキュン赤ちゃんのように泣いています。

トイレにも楽に行けないです。


昨日のことを、記録しておこうと思います。

お見苦しい画像、動画もあるかと思いますが

どうぞ、お食事前の方は、スルーしちゃってください。




昨日の朝は、いつものようにみんな揃ってお散歩に行きました。

30.4.jpg


実は体温を朝晩測るように言われていたのですが

何度測っても37.3度くらいで、うまく測れていませんでした。

でも、昨日の朝は、youのおしっこの回数が増え少し様子がおかしかったので

お散歩も置いていこうと思ったのですが、はしゃいで行きたがったので

公園までだけお散歩しました。

でも、朝のご飯はほとんどたべませんでした。

お散歩から帰って、

10:55 お産箱の中や、部屋のすみをガリガリ穴掘りが始まりました。

もしかしたら、きたかな

「腹が減っては戦は出来ぬ」と早めにはお昼ご飯を済ませ・・・

12:00 youがブルブル震え始めました

心配になったので、獣医さんに

そしたら、先生、「テレビ電話できますか?様子を見せてください」と・・

テレビ電話の機能など使ったことがなかったのですが、先生に教えてもらい

youの様子をテレビ電話で見てもらいました。

そしたら、先生「もう、陣痛がきてますよ!大丈夫です、頑張ってください」・・と

12:16 youは震えながらお産箱に入って、こんどは激しく、狂いはじめました。




12:28




とても、辛そうで・・・

は何もしてやれなくて・・・

ただ背中さすって、「頑張って!頑張って!」ってしか言えなくて・・

14:07 おしりから白い袋のようなものが出てきました。
30.5.jpg


水が入っているのでしょう、一生懸命舐めて食べていました。

次に茶色い袋のようなものが出てきていて、


またまた、獣医さんにテレビ電話

「こんなの出てきてるんですが、食べさせちゃっていいですか?」

先生「大丈夫ですよ、後、30分から1時間で赤ちゃんが出てきます」

先生がリアルタイムに応答してくださってとても安心できました。



14:09 いきなりお産箱から出て行ったと思ったら

30.6.jpg


ドアの前のフロアの上で、ベビーが出てきてしまいました。

どうして!肝心なときにお産箱に入っててくれないの

と思ったのですが・・・それより、ベビーが冷たくないかどうか心配で・・

ベビーの入っている袋がなかなか破れないみたいでした。

1分たっても破れない時は少し破るようにと先生に言われていたので

少し破って・・なんかもおろおろになっていましたが

youも初めてのベビーで、あせっているようにも見えました。

生命の誕生の感動に浸る余裕もなく・・・

袋も食べてしまって、胎盤も食べたのですがへその緒がうまく切れなくて

四苦八苦している様子でした。




大丈夫かと心配しながら見ていたのですが

へその緒がつながっている、胎盤を吐いてしまい

よほど辛かったのか、吐いた胎盤とへその緒でつながったベビーを

置き去りにして自分だけお産箱の中に入ってしまったんです。

それでしかたないので、へその緒を糸で縛って、

はさみで切ってやり、youのところへ連れて行って

おっぱいのそばにもって行ったら・・・


元気におっぱいを吸ってくれました。

それから、10分後

14:41 今度はお産箱の中で、

何やらおしりを舐めてるな、と思ったら

30.7.jpg


あたりもそんなに汚さず、手際よくへその緒も噛み切って綺麗にしてしまいました。

30.8.jpg


そして、少し休憩して

15:12 今度も、少し辛そうにハアハアしたかと思ったら、

又丸くなっておしりを舐めて、つるんとベビーが出てきて、

へその緒は綺麗に噛み切ったのですが、なかなか、袋が破れず、

少し破ってやってでてきたベビー、

今度はなかなかおっぱいを吸おうとしないし動かないし、心配したのですが・・・

30.10.jpg


3頭、無事に産まれました。

30.11.jpg


おっぱいを元気に飲むのを見て、やっと感激しました。

涙がこみあげて

    「ありがとう!youちゃん!頑張ったね!youちゃん!」

この言葉しかありませんでした。

30.13.jpg

30.12.jpg


第一子 青くん   男の子 体重150g

第二子 赤ちゃん  女の子 体重165g

第三子 黄色ちゃん 女の子 体重150g


一段落してたのですが、夜9:00

youの呼吸がすごく荒くなって、心配だったので

また獣医さんにテレビ電話したら、

お母さんが少し辛そうだから連れて来てくださいといわれ、

youとベビーを連れて病院に行きました。

先生に「部屋が暑かったのかも知れません、26度にしてたんですけど」といったら

先生「な~んだ、そんなおちがあったの!」・・って

体温、子宮の超音波、心音など見てもらいましたが異常もなく

ベビーもへその緒の消毒もしてもらって、異常なし、

これで、安心できました。


今日はなんか、お見苦しい画像ばかりでしたが

明日からは可愛いベビーの様子を見てください。



      今日もクリックお願いします
     にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ プードルへ

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。