わん・わん・わんこ

ゴールデンのラブとあい、トイプーのyouと娘のchaco、4匹のわんことママの平凡な毎日の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は曇り時々晴れ

今日は日曜日雨も降りそうにないし
久しぶりにパパとお出かけ
7.1.1.jpg


目的地は近くの
7.1.3.jpg


残念ながら菖蒲はもう終わっていましたが
アジサイの花がきれいでした。
7.1.7.jpg


7.1.6.jpg


7.1.9.jpg


白つめ草の草の上で写真を撮った直後
歩いていたyouが
キャ~ンと言って飛び上がったんです。
その後足を曲げたまま下に付けようとせず
触るとまた
キャ~ン
何か虫にでも刺されたような・・・?
心配で急いで家に帰ってみれば
なんのなんの
階段を駆け上がっていました。ホッ

そして夕方
「youちゃんお散歩いける?」
って聞いたら
飛びついてきたので
いつものお散歩に出かけました。

いつもの田んぼ道
7.1.11.jpg

あいが立ち止まりました。
獲物を狙う目です。
その先には
7.1.12.jpg


ラブが立ち止まりました。
7.1.13.jpg

なんだかうれしそう
その先には
7.1.14.jpg

アスカとチャゲの親子です。

7.1.15.jpg

チャゲはラブの幼馴染、小さい頃は良く遊んでいました。
近頃はあまり会えないのですが
ちゃんと、覚えてます。

7.1.16.jpg

アスカは50キロもある大きな10歳のゴル
1ヶ月くらい前に久しぶりに会ったら
アスカの唇が血だらけで爛れていました。
病院では口内炎と診察され
もう年だから治らないと言われたと・・・
それで、
「病院、変わってみたら○○動物病院の先生いいみたいよ
 うちも、変わったの」
と進めました。
そして、その病院で診察してもらったら
血液検査の結果違う病気とわかり
治療を始めたそうです。
前の病院では血液検査もせずに口内炎!
口内炎とこの病気では違いすぎる
なんか、怒りとショックで
「アスカ!ラブちゃんママ、また会いに行くからね
 頑張るんよ!」
こんな言葉しか出ませんでした。
きっと、言葉がしゃべれれば
体がだるいとか、
ここが腫れてるとか
もっと訴えていたに違いないのに
言葉がしゃべれない動物のお医者さんだからこそ
もっと、ちゃんと検査して病気見つけてほしい。
アスカの病気は
我が子のことのようにショックでした。

  またまた凹んでいるママに
     クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ プードルへ


スポンサーサイト

Comments

バディがいつも遊んだ公園です。
ココの近くでホタパパさんに撮影してもらいました。
アスカちゃんは立派なゴールデンですね。
最近の大型犬の10歳はまだまだ若いです。
バディの場合も病院で歳だから・・・と言われたのが手遅れになった原因でした。
いくつになっても諦めちゃダメなんでよねv-237

チャゲ&飛鳥?

わぁお!チャゲ&飛鳥。。。
私好きなんだ~昔から・・・それとサザンとね・・・
なんて言ったら世代が解っちゃうねv-411

病院の先生って、先生って言う肩書きだけで信用しちゃうものね。
以前 私達が行ってた病院も 動物嫌いの先生だから、
悲惨な話がいっぱいありました。
私も 知人から勧められて病院変えましたよ。
痛いとか、苦しいとか、言えないだけに
毎日の観察も大切だし、ボディチェックも・・・ねv-364
アスカちゃん、頑張ってねv-344
病気が早く良くなりますように。

この間はDVDありがとうね。
アスカ病気なの~
しばらく会っていないなあ・・・
散歩仲間が病気と聞くと人事と思えない。
病院の選択って難しいよね。
youちゃん大丈夫でよかったね。

チャゲアス・・・

ナイスネーミングですね!
先代ユキのお友達(だいすけクン家の先代犬)もアスカという名前でした~
その子も40キロほどある大きい子だったけど・・・
50キロ・・・カイの1.5倍くらいですね!?
大きいなぁでも大きいゴルはカワイイですよねぇ~☆

誤診・・はユキのときもあったんですが、ホントに信用できなくなりますよね。
口が聞けないからこそ私たちが気づいてしっかりしないといけないんだけど・・・
でも病院の先生って(人間のでも動物のでも)何処か恐そうで聞きたい事聞けなかったりしませんか??
質問したら嫌そうな顔したり・・・
私もユキが亡くなってすぐ病院変えました。

あいラブyouママさん、元気出してくださいね!!

久美さんへ

そうです、ここの公園は犬も入れていいですよね、
でも、日曜は人が多くて・・・・
アスカ、バディちゃんと同じケースです。(病院も)
久美さんのブログのお陰で私も病院変わり
アスカのお宅にも進めて
きっと、あの先生が頑張ってくださいますよね!
年だからとか病院が決めてほしくないですよね。
ほんとに久美さんのブログに出会えてよかったと
思っています。ありがとう

いちごママさんへ

私も同じ世代ですよv-410
私もすごく勇気を出して病院変わったんです。
前の病院の先生の奥様とはよく顔合わすし
3匹もお世話になってれば覚えられてるし
近いので緊急の時とかいいと思っていたんですが・・
今の病院の先生は信頼できる方だと思ってます。
ボディチェック大切ですね!

imaさんへ

youは足舐めてはいたけれど家に帰ってたら
痛がってはいなかったので大丈夫だと
思います。もう少し遊びたかったんだけど・・・
youのことになるとどんな些細なことでも気になって
お天気になったら遊びに来てくださいね!

たぶぇもんさんへ

大きなゴル、特にアスカはかわいいです。
おっとりしてて、人懐っこくて
回る首輪がないとかって
いつもノーリードです。
それでも、お母さんのそばから決して離れない
おとなしいゴルです。
今、お世話になっている病院の先生は
何でも聞けます。笑顔で答えてくださいますよ。
犬の目線に合わせてしゃがんでお話して下さるんですよ。

紫陽花が満開ですねぇ~(*^。^*)
北海道の紫陽花はまだ小さな蕾ですi-179

チャゲ アスカの名に笑ってしまいました~
ママがファンだったんでしょうかねぇ?!i-179
アスカちゃんの体重も50キロとは大きいですねぇ~
ワンちゃんの病気も人間と同じようにセカンドオピニオン、サードオピニオンが必要だと思います。


レオママさんへ

紫陽花がまだ蕾ですか、遠いんですね
やっぱり、北海道v-363
一度行きたいなって思いますが
この子達がいる間は無理でしょうね。
セカンドオピニオン・・自分が納得いくまで必要だと思います。
アスカは関係なく付けたんだと思いますよ
親がアスカだから子はチャゲになったのでは・・?

アスカちゃん・・・

YOUちゃん足は大丈夫?
せっかくのお出かけだったのに、ビックリしちゃったね^^;
大きなゴルと並ぶyouちゃんはヌイグルミみたいでかわいいですね♪

アスカちゃんは病院移って正解でしたね!
納得いかない時は、やっぱりセカンドオピニオンって大事だなぁって
改めて思いました。
それにしても50キロのアスカちゃん、見てみたいわぁ。
アタシの知ってるゴルの最高体重は43キロの子です!

willymamaさんへ

you・・・そうんsんですv-363せっかくパパがその気になって、色々なところへ行こうと思ってたのに・・・でもなんともなくてよかったです。
大きなゴルもいいですよ。私は好きなんです、大きいの、顔なんかライオンみたいですけどね。でも気は優しくてかわいいです。セカンドオピニオン、痛感しました。変わらなかったらと思うと・・・v-404

アスカちゃん、がんばって!!
「飼い主さんが出した答えがその子の正しい選択。」だと
以前ホタパパさんが言っていました。
先代のゴルのことで悩んでいたワタシも
そう言われて少し心が軽くなりました。
素晴らしい先生がお近くでほんとうにうらやましい。
こちらの獣医さんはどなたも、他からの患者さんは
好きではないみたい・・・
始めから見ていない子でないといい顔しません。
人のお医者さんも超~不足している地方ですから仕方ないかな。

バディちゃんのお宅と近いんでしょうか。
なんだか、嬉しい気がしますd(*⌒▽⌒*)b

たけママさんへ

前、お世話になってた病院はあいが来てから行き始めて
ラブを見てもらったとき、「この子は始めから見ていないからわかりませんが・・」
とかって言われました。一度離れたら二度と行けない病院だと思いました。
バディちゃんの家の近くです。
久美さんのお姉さんと知り合いなもので前からバディちゃんのことは聞いていたのですが、うちの子達はバディちゃんに会ったことはないんです。
今年の初めにダーリンさんから名刺いただいて初めてブログ見たんです。
(それまで、息子のブログしか見たことなくって・・・)
私は、バディちゃんが亡くなる10日くらい前でしょうか、しっかりぬくもり感じてきました。今でも忘れられません。
そして、バディちゃんには私には遠い世界だった、ブログの世界をプレゼントしてもらいました。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://love531.blog108.fc2.com/tb.php/18-3d5a13db

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。