わん・わん・わんこ

ゴールデンのラブとあい、トイプーのyouと娘のchaco、4匹のわんことママの平凡な毎日の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も晴れ



ラブのことです。

日曜日は元気にくりんちゃんと遊んでいたラブですが・・・

 


115ラブ1


一昨日の朝、食べたご飯を全部吐いてしまいました。

原因は心当たりありで・・・

先週チビ達の布製のおもちゃを食べてしまったんです。


今までにも何度か誤飲はありましたが、

数日後に吐いていたので

今回も吐いてくれるだろうという甘い考えが間違っていました。


夕ご飯もあいに取られそうになるとやっと食べる状態

食欲がないなんて産まれて初めてのことです。


やっと少し食べたご飯もまた吐いてしまい

飲んだお水も吐く状態

 


そして、昨日は・・・

朝ごはんだと言っても、おやつを見せても・・・


115ラブ2

この状態


すぐに病院に連れて行けばよかったのに

自分の体がしんどくて、一人で病院に連れて行く元気もなく

 


お庭で遊ぼうって誘ったら、どうにかお庭には出たものの

115ラブ3

集合写真もこんな顔

 


115ラブ4

この二人はこんなに元気なのに


やっぱり、ラブは・・・

115ラブ5

こんな顔

 


115ラブ6

集合写真の場所から動こうとしなくて・・・


だけど、何も知らないあいは・・・

115ラブ7

こんな笑顔なのに・・・

 


115ラブ8

ラブはやっぱりこんな顔


もう、明日までは待てないと思って、が帰ってくるのを待って

病院に行きました。


すると、とお出かけできるのがうれしかったのか

病院についても

115ラブ9

うれしそうで、お昼間の顔とまったく違いました。

 


115ラブ11

病院は、夜9時を過ぎてもこの賑わい


入院中のロジャーくんにも会えました。

115ラブ12

14歳のロジャーくん、まだまだ頑張って病気と闘っています。

 


やっと状況が分かったラブは・・・


115ラブ13

帰りたい、帰りたいで診察室に入るのも拒んでいましたが

血液検査の結果、白血球が異常に増えていて

レントゲンを撮っても異物ははっきり分からず

バリュームを飲んでの検査になるため、お泊りになりました。

 


そして、今日先生からお電話があり

バリュームでもはっきりは分からないけれど

おもちゃを飲み込んだのが確実なのならば

開腹したほうが良いでしょうとのことで

2:30には病院に行きました。

 


115ラブ14

一人で心細かったのでしょう、の膝の間に顔をうずめ


こんな顔で、「もう、帰ろう!」と言わんばかり

でも、引きずられるように手術室に・・・

 


4:30頃には手術は終わったみたいで

おもちゃも取り出せました。


115ラブ15

夕方6時ごろには麻酔も少しさめて、顔が上げられるようになりました。


おもちゃは、十二指腸と小腸の間に完全ではなくてよかったのですが

詰まっていて、腸の色が少し悪くなっているのが心配なのと

合併症として、腸捻転が心配みたいで

二三日の入院になるようです。


麻酔からさめて朦朧としているラブを見て

「頑張ったね!」っていうより

ただただ「ごめんネ、ごめんネ」って、涙が止まりませんでした。


ほんとに、保護者失格です。


一人でみんなのことがしっかり見ていられないのに4頭も飼っていて

誤飲したのに出てくるなんて甘いこと考えていて


もう少し遅かったら、大変なことになっていたかもしれません

腸が完全に詰まっていたら、5日が生命の限度だそうです。

 


ラブは自分の気に入ったものを口にすると

威嚇して離さなくなって飲み込んでしまいます。

はラブが威嚇して牙をむくと怖くて手が出せません。


こんなに大好きなラブなのに・・・


我が子に牙をむかれて恐怖心を持っているようでは

保護者失格です。


今回のことで、大変反省しました。

大型犬だからといって、多少のことは・・・という考えは絶対捨てよう

遊ぶときには、どんなときも、みんなから目を離さないようにしなければ・・・

そして、ラブがどんなに抵抗しても対処できる信頼関係を持たなければ・・・

(ちなみにあいは、尻尾を引っ張って押さえ込み口をこじ開けて

口の奥に手を突っ込んで口の中のものを取っても絶対抵抗はしません。)

家の中を放し飼いにする以上、危険なものにはもっと注意しなければ・・・


保護者失格のいい加減な、考えの甘い

ラブをこんな目に合わせてしまいました。



先生は「今夜は私がラブちゃんと一緒に寝るから、

       お母さんは家に帰って早く風邪を治してね」

っておっしゃってくださったので、安心できますが

今頃、麻酔も完全に覚め、痛みと戦っていることでしょう


何も出来ない、は一日も早く、

元気に家に帰ってこれることを祈るだけです。


明日は少し元気になった顔が見れるかな?

 




ランキングに参加しています。

クリックしていただけたらうれしいです。
↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ プードルへ

スポンサーサイト

Comments

自分も気をつけなきゃ・・・

アンドレもよく川などに遊びに行くと石を拾ってカリカリしたあとよく飲み込んじゃう癖があります。
それほど大きい石じゃないだろうと思い込んでほっといてますが、便で出るまでは本当は心配です。
出てくるとほっとしますが、ひょっとしたら大きいのを飲み込んでるかもしらないわけですから本当に注意しないといけませんね。。。
ラブちゃんの1日も早い回復を祈ってます。
ママさんも早く良くなってラブちゃんを迎えてあげて下さいね。
お大事に。

ママさん弱り目に・・・だね(+_+)

ラブちゃんお見舞い申し上げます。
でもね、でもね、そんなに自分を責めないで!
ママさんは私たちのお手本みたいな人なの。
誤飲はどのワンコでも一度は経験するもの・・・中型犬以上は非常に多いと思います。
きっと、吐いて出てくるはずと思ってしまうのも無理はないのです。
でも手遅れにならなかったってことが一番喜ぶべきことです。

私も「ゆめ」が10円玉を飲み込んだ時
全く気付かず、腸に完全に詰まってました。
もう1日遅れていたら・・・とも言われました。
異常は必ずワン子も知らせてくれるものです。
ラブちゃんに牙をむかれる。。。これも「ちゃぼ」とおんなじです。
「ゆめ」は「あい」ちゃんとおんなじ。
「ちゃぼ」は気に入らないと牙をむくので
特に老犬の今は爪切りも自分でできなくなりました。
今更しかってしつけるのも可愛そうなので
トリミングの時はキット口輪をされてるに違いありません。本犬が悪いわけではないのにね。
こればっかりは性格と育て方と合わせての反応だと思います。

ラブちゃん今は痛みとの闘い、ママさんの涙を思うと切なくなりますが、きっと早く元気になってくれると信じてます。
まだまだラブちゃんにはお庭やお散歩で鍛えた免疫もあるはずです。大事に至らないことを祈りましょう。

ママはまず、ご自分の体を考えてくださいね。
病は気から・・・ともいいますが気持が暗くなると早く治らないよ。
ママさんのことだからラブちゃんのことが心配で気合いで直すほうだとはおもいますが(^_^;)

わたしも、あいちゃんが破壊したりたまごちゃん食べちゃったりを笑ってみてしまったけど
大きいワンちゃんだって安心はできないということが今回解ってよかったです。

ママさん、病院は私も知っています、ママさん辛かったら私いつでも飛んで行けますから
20分で到着する自信があります。なんでも言い付けてくださいね。

今晩はできるだけ何も考えずまず自分の体を元気にしてくださいね。おやすみなさい★

大変でしたね。ママさんの体調はいかがですか?
同じわんこでも 異物を飲み込む子と全く興味のない子がいますね。
我が家でも 今まで 誰も飲み込む子がいなかったのでそんなもんだって
思っていたら みるきーがやってくれました。
本当に いつでも油断は禁物ですね。

ラブちゃん 傷は痛々しいですが 取り出せてよかったです。
ママさん あまりご自分を責めないでくださいね。
ママさんの心も体も心配です。
どうぞ 2人とも順調によくなりますように。

ママさん、元気出してくださいね。
無事に手術が終わって良かったです。
何頭いたって、突発的な事故は同じだと思います。
それより夜遅くても病院に行った事がよかったですね。
ちゃんとラブちゃんを見ていたって事だと思います。
セイラもメガネのレンズを食べた事があります。誤飲は他人事じゃないですから、おかんも今まで以上に気を付けないといけないなって思いました。
ラブちゃんも心配ですが、ママさんが倒れたらラブちゃんを看病できないですからね。
暖かくして早く体調戻して下さいね・・・。
お大事に。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラブちゃん、大変でしたね。でも、おもちゃが出て来て良かったです。

誤飲はうちもよくやります。
でも吐いてくれるか、ウンチで出してくれると私も思っていました。ママさんだけではないですよ。どうか、ご自分を責めないでくださいね。

何もお力になれないのが歯がゆいですが、ラブちゃんが1日も早く良くなるのを一生懸命祈っています。そして、どうかママさんもお体大事にされてくださいね。

びっくりしました
ラブちゃんがこんなことになってるなって思いもよらなかったです
でもお医者様に行ってよかったですね
誤飲はみんなあると思います
そしてうんPで出てくると思い2~3日は様子みますよ
まだ飼い出して何日なんてものじゃないからみんなそうすると思いますよ
タイガもラップごとおにぎりを食べたとき3日ほどで出てきました
あの時ももう一日様子見ようと毎日そう思ってましたからね
ママさん元気出してください
ラブちゃんが帰ってきたとき元気で迎えてあげないとダメですよ
早く風邪なおして笑って迎えてあげてくださいね

まずは よかった! 本当によかったです。
無事取り出せて~  ラブちゃんよく頑張ってくれましたね。

誤嚥はよく聞く話で・・・ でもコワイことですね。
だけど 物によったらすぐに吐き出したり スルッと下から出てきたりで
あいラブyouママさん ついつい油断しちゃったんだね。

kazuhaも 『ゴメンね~ 許してね~』って花菜玲央に謝らなくっちゃなことしちゃたこともあるけど
それでも 取り返しがつく! 謝る相手のニコニコ顔が見れる状況であることに感謝だよね。

あいラブyouママさんの 大事な大事なラブちゃんが頑張ってくれたことに 
ありがとうです。

ラブちゃんが 退院するまでに
いっぱい反省して いっぱい泣いて・・・ 泣き虫ママさんはお終いにしておいてくださいね。
ラブちゃんの前では いつもの優しい笑顔のママさんでいてあげてくださいね。
これからは ママの笑顔 パパの優しい手がラブちゃんの特効薬ですよ。

あとは 合併症もなく無事に経過してくれることを願うばかりです。

ラブちゃんがんばれ!

ラブちゃんの傷口…痛そう。

大型犬であっても誤飲の油断はできない
と、痛感しました。
以前知人のねこちゃんが梅干の種で
開腹手術になりましたが、ゴルのような
大きな身体のわんこでも誤飲注意ですね。
ワルさの絶えないわが子の場合は、
飲み込む事はありませんが、万一の為に
注意を払おうと思います。

ママ、ご自分を責めないで!
ラブちゃんのこと一生懸命想っているのは
本人(ラブちゃん)も承知ですよ!

ほんとにうんPと混ざって出てくることもあります。
以前飼ってたハスキーがアメリカンドッグを
棒ごと食べましたが、2日後に2つに割れた
棒が出てきました。胃腸に刺さったらどうしようとかすごい心配でしたが。

合併症がなければいいですね。
腸捻転はさつまいも、じゃがいもなど
スターチを多く含む食材が原因でなることも
あるとか聞いた事がありますが・・・。

ラブちゃんの元気な姿、また紹介して下さいね♪

良くなってね

ママの体調が悪いのでコメント控えていたんですが・・・

ラブちゃん、早めに対処できてよかったです。

ママがあんまりご自分のことを責めているのをみると、つらいです。

誤飲はどんなに気をつけていても起こりえます。本当はないほうがいいのでしょうが、
おもちゃがあったり、生活のものがあったり
家の中で暮らしていれば 完全になくすなんて難しいと思うんです。

ラブちゃん 元気な笑顔を またママにみせてくれますよ。
そしたらママも笑顔じゃないと・・・

ふたりとも 元気になって また私たちにしあわせくださいねv-353

ラブちゃん、お庭でもやぱり普段とは違う表情だったんですね。でも、お腹のオモチャが無事取り出せてよかったですね。

ママのお顔みたら、ラブちゃん大喜びしてくれますよ!
だから早く風邪治してくださいね。

ラブちゃんとママが元気になって
楽しい日記になるの待ってまーす!

ママさん 大変でしたね。
でも、ちゃんと、原因が解っていたんだから・・・
そんなに自分を責めないでね。
私だって5頭も居て、全員に注意が向けられないのは同じです。
今回のラブちゃんの件は 人事じゃないですよ。
物事、悪い方悪い方に考えがちですが、良い方良い方に向かう事も多々あるんです。
病院に居るなら先生がしっかり見ててくれるから大丈夫ですよ。
それよりも、ラブちゃんが帰って来たときに
しっかりギュッと抱いてあげられるように
ママさんは 早く体を治してくださいね。

ママさんあまり自分を責めないでください。
誰にだって間違いはありますよ。
大型犬だからとかは関係ないです。
小型件だって牙を向く子もいますよ。
我が家はしませんが・・・
実家の子はします。だから実家の子は私は余り触りませんが・・・

ラブちゃん早くよくなるといいですね。
ママさんも気を落とさず早く風邪を治してくださいね。

早く完治いたしますように

わが子が病気になるとき 親は 辛いですよね。変わってやりたいと思っても、無理だし・・・後は、ラブちゃんの回復が一日でも、早く良くなりますように。ママさんの想いが、ラブちゃんの体に届きますように。
 ひとつ教えていただきたいのですが、夜間の受診は、今 私のこが通っている病院ではありません。以前明らかに様子がおかしいのに、夜にも次の朝(休日)にもお医者様に診せられなくて、その後10日間入院という、辛い目にあわせてしまった事があります。
 どうか 病院の情報を教えてくださると、幸いです。

ラブちゃん大変だったんですね
お見舞い申し上げます。

傷口がとても痛々しくて
可愛そうだけど・・・
ママさん
元気出して下さいね
きっと私がママさんの立場なら、とても落ち込んでしまうし・・・
保護者失格だーって同じ事を思うと思うけど・・・
今はラブちゃんの為に元気を出して看病してあげてくださいね
合併症もなく元気なラブちゃんに会えるのを楽しみにしています
ラブちゃん ママさん頑張って下さいね!!

大変でしたね。
ラブちゃん、本当にかわいそうでしたが、
沢山の飼い主に注意を喚起 してくださいましたよ。
私自身も、気の緩みに渇を入れられた気がします。
日頃から、頭が下がる程頑張っていらっしゃるのを拝見していますよ。どうかご自分を責めないでくださいね。
ラブちゃん、早く良くなりますように。

大変でしたね ラブちゃん。
保護者失格なんて 言わないでください。
どんなに目を配っていても、注意していても、
色んな事が、ありますよ。
私も何年か前 家のわんこがヘルニアで自宅闘病中の時 わんこの薬と間違えて人間の薬を飲ませてしまった事があります。
しかも たまたまバリウムの検査をして・・・下剤を・・。ですよ!! ケージの側で夜を明かしました。 
きっとラブちゃんも元気になって 帰ってきます。絶対に!!!ママさんの願い通じます。
ママさんも 早く体調を整えて ラブちゃんを迎えてあげられる様に 元気になって下さいね。
 

ラブちゃん、大変でしたね(>_<)
ママさんよく気が付いてあげて、行動されたと思います。
ご自分を責めないでくださいね。。

なかなかパソコンを開く暇がなくて久しぶりに来てみたら、色んな事があったんですね。
素敵な結婚式に、くりんちゃんが来ていたり、ラブちゃんも大変だったんですね。

ラブちゃん、無事でよかったです!
術後も問題なく回復してくれることを願っています!
ママさんも、あまりご自身を攻めないで下さいね。
過去に出てきたなら今回も…って思ってしまうのは仕方がない事だと思います。。
ママさんの気持ちは、ラブちゃんもちゃんと分かってくれてると思いますよ。
ラブちゃんが帰ってくる前に、しっかり構ってあげられるようママさんも風邪の方早く治して下さいね!

ラブちゃん大変だったんですね。
ママさん、あまりご自分を責めないで下さい!
犬を飼っていれば、何処の家でも起こりうる事で・・・ママさんのお家は、大型犬と小型犬の多頭飼いですから、おもちゃ一つ取っても選択が難しいですし・・・。
威嚇しない子でも、取り上げようとすると、あわてて飲み込んだりする事もありますし・・・。
ママさん、この状況でなかなかゆっくり休養できないと思いますが、早く風邪を治して、みんなのお世話してあげて下さい。
ラブちゃんはじめみんなが一番頼りにしているのは、パパさんママさんですよ!
ラブちゃんの一日も早い回復をお祈りしています!!

ラブちゃんの様子はどうでしょうか??
大変でしたね。

麿呂も誤飲癖があり、皮の手袋を飲み込んだ
事がありました。その時は、すぐに病院に
行ったので吐き出す事ができましたが・・
「これで、出なかったら開腹です」と言われた
のでママさんの気持ちはとってもわかりますよ。ガタガタ震えました。

私も反省しましたが・・ママさん、あまり
ご自分を責めないでくださいね。

今は、ラブちゃんが早く良くなるの待ちましょうね。

大変だったのですね。
ソレイユも誤飲経験者です。
お互いこれから二度とこんなことが無いように気をつけましょうね。

私の同僚が病院でラブちゃんに会ったと言っていました。
おデブなミニチュアピンシャーのリオちゃんです。
水曜日に避妊手術の予定でしたが緊急手術が入り予定が変わったと言っていました。
緊急手術はラブちゃんだったのですね・・・
早い処置をしてくださった先生に感謝ですね。

ラブちゃん、大変でしたね。
でも無事に取り出せてよかったです。
誤飲はどのワンコにもあることだし、
事故で誰の責任でもないと思います。
ママさんがちゃんと気がついて病院に行かれたのだから
ちっとも保護者失格なんかじゃないです。
ご自分を責めないでください。
ラブちゃん、早く元気になってね。
ママさんも早く元気になって下さいね。

大変でしたね、、

何時もお仕事はあいちゃんにお任せだとばかり思っていたけど、、、今回ラブちゃん、大変でしたね。ママさんのお陰で大事に至らずすぐに手術して頂けて良かったです。ご自身の体調が悪い時に大変でしたね。お見舞い申し上げます。

ママさん、こういう事、ラブちゃんだけじゃないですよ。ゴールデン飼いですから、いつ我が身に起きるか、、、です。ママさんがどれ程心配されたかと思うと他人事ではないです、、。本当に大事に至らず良かったと胸を撫で下ろしています。

ママさんもラブちゃんも、お大事にして下さいね。

アンドレのパパさんへ

ありがとうございます。
石も怖いですね、
ほんと出てくるまでが心配で毎日チェックですよね。
大事に至らないよう気をつけてあげてくださいね。
私も大いに反省してこれからは注意したいと思います。

あずきママさんへ

ありがとうございます。
大型犬だから少々のことは大丈夫と言う
甘い考えが間違っていました。
きっと、トイプー達だったら大騒ぎしてすぐに病院に行っていたと思います。
ラブも若い頃だったら大丈夫だったのかもしれません、
これからはどんな小さなことも、もっと気を配ってやらなくてはと思います。

ラブも爪も足裏の毛も切れません。
他人さんには威嚇しなくてもママには威嚇することもあるんです。
イヤ~!ってわがままになっているんでしょうけれど・・・
今からでは無理かもしれませんが勇気を持って、しつけ直ししたいです。

ラブ、しばらく絶食が続くみたいですが、体力がある子だから大丈夫です。
年の割には体年齢若いと思うし、きっと頑張って早く治ってくれると思います。
ママの咳は何なんでしょうねぇ~?
とにかく早く治ってほしいです。
内科、耳鼻科と転々としているのですが・・・

色々お気遣いほんとにありがとうございます。
近くにいてくださるだけで心強いです。

おっかあさんへ

ありがとうございます。
ママは咳がなかなかしぶとくて・・・

どうしておいしくもない物を食べちゃうんでしょうね。
ラブには痛い思いをさせてしまいましたが
これからは絶対こんなことが怒らないよう
気をつけなければいけません。
ほんと、ご心配頂いてありがとうございます。

lunachanさんへ

ありがとうございます。
もっと早く病院に行っていればと思いましたが
完全に詰まっていなかったのが不幸中の幸い、
腸閉塞にでもなっていたらと思うと
恐ろしくなりました。
そうそう、セイラちゃんのメガネ事件覚えてますよ、
あいもメガネのレンズ食べてしまったことがありますが、
なんでも食べているあいはなんともなくてたま~に、
食べてしまったラブがこんな目にあってしまいました。
これからは、あいも気をつけなければいけません。
ご心配ありがとうございました。

ラブマウママさんへ

ありがとうございます。
たいていのものは吐くかうんPで出てきていました。
でも、若い頃出せていても年をとると出せなくなってしまうこともあるのかもしれません。
これからは甘い考えは捨てて、気をつけなければいけません。
色々お気遣いありがとうございます。
ラブもママも早くよくなるよう頑張りますね。

タイガママさんへ

ありがとうございます。
そうなんです、今までは何でも出てきていました。
でも今回ちょっと大きすぎたのか、
年のせいで出せるものも出せなくなってしまったのか
こんなこともあるのだと思い知らされました。
どんなものも注意しなければいけませんね。
今日はお電話ありがとうございました。
とってもうれしかったです。

kazuhaさんへ

ありがとうございます。
ほんと、今日ラブのニコニコなお顔見れて
良かったです。
昨日の麻酔の覚めかけたところの顔を見た時はなんてことしてしまったんだろうって
悲しくって悲しくって・・・
後は、先生にお任せしておけば日に日に良くなって言ってくれると思います。
これからはこんなことのないよう、気をつけたいと思います。
二人とも元気になったら、また遊んでくださいね。
雪が降るまでには元気になりますからね。
今日は、お電話いただいて色々教えてくださってありがとうございました。

じゃっこさんへ

ありがとうございます。
ラブの傷痛々しいでしょ、
傷は日にち薬でよくなると思いますが
お腹の中の腸が早く正常に動いてくれると良いのですが・・・
小さい子はとっても気を使っていますが
大型犬も油断はできません、
木なんかもよくバキバキ割っていますが
どんな小さな木の破片でも刺さったら怖いですよね。
これからはどんなことにも注意しなければいけないと思いました。
さつまいも、じゃがいも、大好物です
腸捻転の原因になるんですか、
気をつけなければいけませんね。

ハッチさんへ

お気遣いありがとうございます。
今日はラブとっても良い笑顔でした。

一緒に生活していると、危険なものもいっぱいで、よくあることなんでしょうが
大型犬だから大丈夫、そのうち出てくるからと
甘い考えが、今回こんな可愛そうな目にあわせてしまいました。
誤飲してもすぐに病院に連れて行っていればよかったと反省しています。
その前にとにかく、誤飲させないようにこれからは注意したいと思います。
ほんと暖かいお言葉ありがとうございました。

nezuさんへ

ありがとうございます。
ほんと、ご飯もおやつも食べないなんて
初めてのことで、お庭でもまったく動かないし
よほど辛かったんでしょうね。
今日はとっても良い笑顔でした。
日に日に回復して言ってくれると思います。

あんずさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいコメントありがとうございます。
ラブは何でも良く分かっている賢い子だと
親ばかながら思っていて、いつも下の子ばかりに目がいっていました。
どんなわんこも、いくつになっても飼い主が守ってやらなければいけないのに・・・
大きな反省ですが、これからはもっともっと注意して守ってやらなければと思います。
威嚇するのは、「いや~!」という意思表示だとは思います。
今から直るとも思えませんが、強い意志を持って、向かい合っていこうと思います。
昨日はラブの笑顔も見れました。
ママもラブが帰ってくるまでには元気になっているよう頑張ります!

ゆうさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいコメントありがとうございます。
家がお世話になっている病院は、先生一人で
どんなときにも対応してくださいます。
先生、倒れちゃうんじゃないの?というくらい
常に病院で寝泊りして夜中の救急にも対処してくださいます。
こんな病院が近くにあること、とっても幸せに思っています。
ゆうさんは福井にお住まいなんでしょうか?
よろしければ詳しいことメールさせていただきます。

riaponnママさんへ

お返事遅くなってすみません。
お見舞いどうもありがとうございます。
ラブのお腹の傷を見たときは
自分の罪の深さを思い知らされました。
でも、昨日はすべて許してくれているような良い笑顔を見せてくれました。
これからは絶対このようなことが怒らないよう
みんなのことちゃんと見ていなければと思います。
体力のある子なので早く回復してくれると思います。

yukaさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
ラブには痛い思いをさせてしまいましたが
これを教訓に、今後このようなことが絶対起こらないよう注意しなければと強く反省させられました。
また、皆さんにこんなことも怒りうると分かっていただけてわんちゃんの安全に心がけていただけるとうれしいです。
ラブは年の割りに体力のある子です、早く回復してくれると思います。

hotdogs3さんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
起こってしまったことはしかたありませんね。
しっかり反省してこれからこのようなことが
絶対に起こらないよう気をつけなければいけません。
いくら年をとっても大きな体をしていても
やっぱり飼い主が守ってやらなければいけません。
昨日はとっても元気になっていてくれました。
年の割には体力のある子です、早く回復してくれると思います。

sorairo母ちゃんさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
昨日はとっても良い笑顔だったので心配ないと思います。
イロちゃんも気をつけてあげてくださいね。

YUKKYさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
起こってしまったことはしかたありませんね。
しっかり反省してこれからこのようなことが
絶対に起こらないよう気をつけなければいけません。
昨日はとっても元気になっていてくれました。
年の割には体力のある子です、早く回復してくれると思います。
ママもラブが帰ってくるまでには頑張って元気になっていなければ・・・

na-zu-naさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
いつもみんな一緒の時はほとんどおもちゃでは遊ばせないので、
ラブもおもちゃが珍しかったんでしょうね。
こんなときこそ気をつけてないといけなかったのですが・・・
ラブは年の割には体力のある子です、すぐに回復してくれると思います。
ラブが早いかママが早いか競争です。

みどちゃんさんへ

お返事遅くなってすみません。
ありがとうございます
昨日はラブ、とっても良い笑顔でした。
ほんと、私も誤飲したのが分かっていたのだから、
すぐに病院に連れて行けば、こんなふうにはならなかったかも・・・
反省です。
美味しいものでも美味しくないものでも食べてしまう食いしん坊ですから
これからは気をつけなければいけません。

久美さんへ

お返事遅くなってしまいました。
先日来て頂いたあの後すぐに病院に行きました。
なので頂いたおかずとっても助かりました。
ありがとうございました。
ほんとこれから、ラブもですがお仕事犬二人も気をつけましょうね。
ミニピンちゃん、この間の久美さんのブログのパピーちゃんちのミニピンちゃんだったんですね。
予定ずらしてもらって申し訳なかったです。
よろしくお伝えください。
ほんと、良い先生が付いていてくださるので
幸せですよね。

ゲンキのママさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
起こってしまったことはしかたありませんね。
しっかり反省してこれからこのようなことが
絶対に起こらないよう気をつけなければいけません。
昨日はとっても元気になっていてくれました。
年の割には体力のある子です、早く回復してくれると思います。

midasjenyさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
お仕事の忙しいあいは何ともないのですが
たまにのラブがこんな目にあってしまいました。
でも不幸中の幸い、早く手術してもらえて
助かりました。
後は回復を待つばかりです。
これからはこんなことが起こらないよう十分注意しなければいけません。
ジェニーちゃんも気をつけてあげてくださいね。

いちごママさんへ

お返事遅くなってすみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。
多頭飼いだからというのは言い訳になりませんね。
小さな子がいたり小さなおもちゃのあるところでは、もっと注意していなければいけませんでした。
どうしても手のかかるあいにばかり気が取られていてラブに目が言っていなかったのが反省点です。
これからはこのようなことがないようしっかり注意しなければいけません。
ラブは体力のある子ですからすぐに回復してくれるともいます。
ママもラブに負けないよう頑張って風邪治しますね。
お返事の順番が違ってしまいました
ごめんなさい。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。